--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.28

血便の診察の結果


金曜日の夕方ぴいちゃんときゅうちゃんを病院に連れてきました。

ご心配をしていただいた方々、ありがとうございます。

今回の診察では、血便は心配ないとのことでした。


病院に行くのって分かるんですね~

ケースに入れようと小屋を開けたらすぐに切り株に逃げ込みました^^;

キャリーケースにいれたら、奥のほうで固まっちゃいました(。・人・`。))ゴメンネ

病院でおびえるぴいちゃん

まずはぴいちゃんから診察でした。

ガンや腸に潰瘍が出来ている場合は、出血は1回出ただけということはないらいしいです。

何回も連続で血便になるようです。

腸炎の場合は、下痢を伴うらしいので硬い便に血が表面的についてるだけで

しかも1回きりだったので、その心配もないようです。

念のため出血したときの便を検査してもらいましたがなにせ2日たってしまったので

検査も微妙だったかもしれませんが、一応異常なしといわれました。

とりあえず一安心(ノД`)よかった~

血便の理由は、はっきりとは分かりませんが腸は傷つきやすいので

食べたもので傷が付いたり、うんぽを頑張りすぎて切れたりということはあるようです。

カリカリに乾燥したカボチャが硬すぎたのか・・

まぁ。切れ痔ってことなのかな


今回ついでにきゅうちゃんも健康診断いってきました。

初めての病院

ぴいちゃんとは違うキャリーケースに入れて初めての移動。

ちょっと警戒してる程度で興味津々だったような・・・

でも病院で診察のためケースを開けると大暴れ

大変でした

体重もやっとの思いで測り、捕まえて胸とお股のオハゲをみてもらいました。

なかなか治らないんですよね・・・

ストレスの可能性があるようです。

ぴいちゃんとの同居が嫌なのかな・・

仲良し

仲良しだと思うんだけどな~

その後も、うんぽのチェックは欠かさずしてるので今のところ問題なさそうです。

ご心配おかけしました~

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted at 23:34 | 病気・診察 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。