--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.26

ぴいちゃんの年齢詐称疑惑


昨日、急にぴいちゃんの足が悪化したように見えて
月曜日に予約していた病院まで待てず、違うエキゾ専門の病院にいってきました。
結局、今まで見ていただいた先生とほとんど同じでしたが、ちょっと違ったのは
変形性脊椎症の可能性もあるとのことでした。

レントゲンで背骨が少し変形してそれが神経に触ってるのかもとの事です。
細かく見るにはMRIなどをしなきゃわからないのですが
結局同じ薬を貰うのでそこまで検査はしませんでした。

変形性脊椎症って、加齢でなるらしいです。
加齢って・・ぴいちゃんまだ3歳になったばっかり。(仮の誕生日は4月ですが)
リチャにとってはもうおじさんだけど、おじいさんじゃないよね??
でも、前々からぴいちゃんの年齢詐称疑惑がありました。

前に口の中の検査をしてもらったときに、奥歯を見た先生が
「この子1歳じゃないでしょ~、カルテ間違ってるよ」と助手の人に言ってました。
1歳半くらいのときから歯が老人みたいだといわれてました。

そして今回この加齢による変形。
うちでの食事がカルシウム不足でそうなっちゃってるのかもしれませんが
もしかしたら本当に1歳くらいサバよんでるんじゃない?なんて思ったりして(笑)

カルシウムって何で取るんだろう。あんまりとると結石になるし
小松菜がカルシウム入ってると思うけど良く食べてたしなぁ~
次先生にきいてみようかな。

そして、今のぴいちゃんの状態
前回のブログでの写真は、座って手で持って食べれたので
軽度!ってかんじでしたが今はもっと力が入らなくなって
座るのは難しくなりました。
薬飲んでるのに、悪化した!!と思って急いで病院にいったのですが
これを続けるしかないようです。

排泄は詰まること無く出してくれてるのはいいのですが
腰を上げられないのでお腹がびっしょりになっちゃいます。

なるべく清潔にしなきゃですね。

段差のないカーペットでは、すこし歩かせてます。
歩き回るのは、ほふく前進じょうたいです。
はじめは、この姿をみるのが辛くて泣けてきました。
でも今は、こんな姿でもなんだかかわいくて、しかも、ものすごい早いんです!!
今日は、ものすごいスピードでのほふく前進を見せてくれて
かなり面白かったので、うちにも笑顔が戻りました^^

小屋に戻るときは抱っこするのですが、男らしいぴいちゃんは
私の過保護がむかつくようです;;
最初は「大丈夫だよ~自分でやれる~」くらいのやさしい噛みつきだったのに
今は部屋に入るのを手伝うと
「こんぐらい自分でできるよ、ババァ!!」と言わんばかりに、
思いっきり噛み付いてきます(涙)

噛まれても段差はダメなので、抱っこしますけど~~(泣)

最初は腰が痛いのかと思ったんですが、多分違うと思います。

自分でやりたいし、なんでもかんでもダメダメっていわれるのが
むかついてるっぽいです。

ほんと小さいくせに、強いんだなぁ~と関心します。

ぴいちゃんに負けてる私・・・
もっと強い気持ちで構えて、少しでも楽になるように
出来ることをやっていくしかないですね。

日によって、また落ち込む日もあるかもしれないし
もっと喜ばしい日もあるかもしれない。
浮き沈みの激しいブログになるかと思いますが
みなさんの応援と励ましと情報でかなり私は助かってます。

いつか恩返しが出来る日まで、これからも暖かく見守ってください
そして、アドバイスや慰めもよろしくお願いします(ずうずうしい^^;)

naba.jpg
少しでも楽になってね!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://qproom.blog14.fc2.com/tb.php/113-9836a806
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうなんですよね、
きっと人間と違って「何だか調子悪いけどヘンな病気?!」
などとクヨクヨしないから強いんですよね。
何だかおかしいけど、ま、いっか~!なのかもしれません。
普通通りに接していれば「これがボクの普通」になるかも?です。
うちはプレだけど4歳の時に脊椎のことを言われました。
早い!ってビックリしましたが、この動物はそうなんですよねって言われて。
しかし、ぴいちゃん、ま、まさか年齢詐称( ̄▽ ̄;)?!
ぴいちゃん、ほふく前進でがんばってらっしゃる!
応援してます!ぴいちゃんのことも音さんのことも。
心配で胸が苦しい日もあれば、ホっとする日もあると思います。
何だかこの小さな仔たちに色々なことを教わってるなぁって
いつも思います。
Posted by てれんこ at 2011.03.26 21:53 | 編集
音さん~(;_;)
音さんの胸が潰れそうな思いだった事、なんだか自分のことのように感じてます(;_;)
心配ですよね。
でも、ぴーちゃんの男気にどれだけ音さんが救われてるのかと思うと、ぴいちゃんありがとう(;_;)って言いたいです。
音さんの今までのあふれんばかりの愛情が、今ぴいちゃんからのお返しとして笑いやぴいちゃんの男気としてもらってるんじゃないかなぁって思います\(//∇//)\
ぴいちゃんはやっぱり優しくて強い男の子なんですね\(//∇//)\
ちょー早いほふく前進、すんごい見たいです(#^.^#)
しかも年齢詐称だなんて!(◎_◎;)
ぴいちゃんがんばれ(*^◯^*)
音さんがんばれ(*^◯^*)

Posted by こたろ at 2011.03.26 23:00 | 編集
ぴいちゃん、男前だわーヾ(*´∀`*)ノ
実家のダックスは、ヘルニアになるからって抱っこしてたらすっかり我侭になって、ちょっとの段差でも「ほらはやくだっこしなさいよね」って感じで待つように・・・(;・∀・)
ぴいちゃんもきっとわかってくれる・・・はず?
そしてぴいちゃんまさかの年齢詐称疑惑?!(゚д゚屮)屮
1歳の時に歯がおじいちゃんみたいってことは、ショップに居る時からカルシウム不足だったりしたのかも知れませんね。
でもうちもペレットに含まれている以外は特に意識してカルシウム与えてないなぁ・・・結石の問題もあるし、難しいですね。
なんにせよ、今のお薬飲み終わる頃には、ハイパーほふく前進から脱却できていることを祈ります!
音さんも、できればちゃんと休んでくださいね!(o'ω'o)
Posted by ぱびこ at 2011.03.27 08:54 | 編集
ぴいちゃん、年齢がもしかしたら上乗せされてるんですね。
ウチの亡きハタリスちゃんは6歳越した頃には奥歯は何にも
無くなってました。
1歳2歳上なのかな~。
何にしても腰に負担が掛からないようにとか
暖めたりとかして結構が悪くならないようにしてあげれば
良いかな~って思うです。
お薬飲んで上手くお付き合い出来るように頑張りましょうね
Posted by ぽんた at 2011.03.27 21:21 | 編集
てれんこさん
いつも元気付けてくださってありがとうございます。
そうですよね、きっと歩きにくいなーとか掻けないな~とか
思ってるだけなのかもしれないですね。
思うように出来ないことでストレスはあるかもしれませんが
その辺はできるだけブラッシングやなんかで少しでも緩和させてあげたいです。
ぴいちゃんのほふく前進今日もパワーアップしてました^^
Posted by at 2011.03.27 21:45 | 編集
こたろさん
ご心配おかけしてすみませんでした~
ぴいちゃんは、まだ症状は変わらないですが
わたしの気持ちが少し楽になりました。
ぴいちゃんがあまりにも、不自由なのに普通に行動しようとしたり
なんでも自分でやろうとしたりしてるので
これがぴいちゃんの普通なのかもしれないって思うようにしました。
少しでも足が使えるようになるほうがいいに決まってるし
そうしてあげる努力はもっともっとずーーっとしてあげますが
このままでも、ぴいちゃんはぴいちゃんですもんね。
私が手伝えることをやって、他に病気をさせないように気をつけます。
応援ありがとうございます!今日もぴいちゃんはほふく前進パワーアップしました^^
Posted by at 2011.03.27 21:57 | 編集
ぱびこさん
ぴいちゃん、なかなかのかっこよさにビックリです^^;
自分でなんでもやれると思ってます。
だから、邪魔されたくないし、逆に出来ないことをストレスと感じるかもしれません。
これからは、安静とストレスとの戦いもありますね。
わんちゃんみたいにやって~~って甘えられるのも憧れますがwそんなのムリですね^^;
ぴいちゃんの年齢は詐称がないとしてもカルシウムは不足していたのかもしれないですね。
いつも、助けになってくださってありがとうございます!
Posted by at 2011.03.27 22:10 | 編集
ぽんたさん
いつもアドバイスありがとうございます。
本当に年齢が詐称されてるかただのカルシウム不足か
今となってはわかりませんよね。
腰を固定することも動作を制限することもなかなか難しいですよね。
段差なしの生活と薬を今はやってますが、暖めですか~
それはやっぱりレーザーなのかな?
おしりを洗う必要もあるしお湯に入れてあげるのもいいのかもしれないですね。
嫌がって暴れるかもだし、どっちがいいのか難しいですね。
Posted by at 2011.03.27 22:17 | 編集
ペットの看病は、できる事なら変わってあげたいと思う程辛いですよね。
無理してほしくないのに、言葉の通じないもどかしさもありますし。
私も以前、犬の看病をしていた時はそれが辛かったです。
でも人間だって、病気したら1日や2日で良くなるものではないですもんね。
長い目で寄り添って、支えていくしかないですよね。
私も応援しています。
頑張って下さいね。
お返事は大丈夫ですよ~
Posted by coco at 2011.03.28 00:38 | 編集
ぴいちゃん、心配ですね!
ぴいちゃん、毛並みもいいし、まだまだ若そうな気がしますが~
うちに以前いた子達は、4歳を過ぎた頃から毛並みが悪くなったような・・・
うちの玄の場合は加齢によるものだと思うのですが、歩けなくなってました。
やはり、汚れるので、時々お風呂でお腹やお尻を洗ってあげてましたよ。
抵抗して暴れましたけどね~~でも暖かいお湯が気持ちいいのか、お湯に浸けてるときは大人しかったりもしました。
うちは、ケージに、プラスチックスノコ(アイリスのケージ「RU-800」の付属のスノコ)を新聞紙、ペットシーツの上に敷いて使用していました。
少しはおちっこ汚れがお腹に付きにくかったような気がします。
トイレにしてる所が、平面だとべっちょり濡れたりするので・・・
段差のあるトイレは無理ですし、何か工夫できたらよいかな~と思います。
うちは高齢で特に治療していなかったので、効くかどうか不明ですが、グルコサミン・コンドロイチン・ペプチドのサプリメント(犬猫用)を気休めですが、あげていました。
音さんも大変でしょうが、気長にがんばりましょう、応援してます!
Posted by けん&なお at 2011.03.28 21:03 | 編集
cocoさん
お気遣いありがとうございます。
みなさんの励ましと、病気との向き合い方や情報などで
かなり私自身勇気付けられ、助かってます。
こうやってブログ内でやり取りすることでも、少しの気晴らしになります。
カサカサ音がするたびに、「あ、起きてきた!」なにしたいのかなぁ~って
すぐに甘やかしてますが、寝てるときは安心します。
cocoさんもわんちゃんの看病で大変だったときがあるんですね。
みんな、いろんな経験して強くなってるんですね!
私もだんだん、ぴいちゃんの行動パターンが分かってきて
少し安心できる時間が増えました。
少しでも良くなってくれるように、気ながに頑張って看病します^^
Posted by at 2011.03.29 21:40 | 編集
けん&なお さん
色々とありがとうございます。
年齢詐称があるかどうかはわかりませんが、
もう老人みたいな歯をしてることは間違いないみたいです^^;
背骨も老化なのか、ヘルニアだけが原因なのかはもっと検査しないとわからないみたいです。
やっぱりお風呂入れてあげたんですね、まだお風呂には入れてないですが1日か2日に1回、
お尻とお腹の部分を病院で昔にもらった消毒薬で拭いて、からぶきもしてあげてます。
今は抱っこするとすごく嫌がるので、なかなかうまく出来ないですけど・・・
この状態でお風呂はこわいですね・・・ガブっとやられそう^^;
気持ちがいいって思ってくれればいいんですけど。
お腹がぬれない方法参考にさせてもらいます。
今は前面シーツです。ちっこしたかどうかもわかりやすいので。
グルコサミン!!先日からあげ始めました。ありがとうございます。
少しでも可能性にかけて、よくなるようにしてあげたいので気長に頑張ります!
Posted by at 2011.03.29 21:48 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2011.03.30 18:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。